ころまるんるん本棚

自己啓発・お金・ときどきスピリチュアルな本が好きな主婦のブログ

面白がる人には面白がることを

小林正観さんの「幸も不幸もないんですよ 人に、お金に、運に好かれる法則」を読みました。

図書館から借りて読みました。この本、字が大きくて良いですね。

中高年の方向けに書かれた本なのかな?でも内容は10代が読んでも20代が読んでも大丈夫です。生まれる前の記憶を持った子供の話とか、先日読んだ「ブレイクスルー思考」と同じでスピリチュアルな感じもしますが、その辺りを面白いと思って読める方にはオススメです。

 

・宇宙は、うれしがる人にはうれしがることを

楽しがる人には楽しいことを

おもしろがる人にはおもしろがることを

幸せがる人には幸せがることを

感謝する人には感謝したくなることをどんどん降らせる

・まゆ毛の形で相手の態度が変わる

・遠慮もおごりの一つ

・素直に流れに従うことが「謙虚」

・「売ってほしい」「買いたい」という人に「無料で差し上げます」というのは「傲慢」

・選択は「自己嫌悪」の少ない方を選ぶ

・人間は「思い通りにならない」それを受け入れる

・水を飲むたびに「健康にしてくれてありがとう」「若返らせてくれてありがとう」と言い聞かせる

 

「えぇ~本当かな?」と思うこともありましたが(まゆ毛の話とか)、信じて行動してみることって大事ですね。

小林さん自身がユーモアがあって魅力的な方なんだなと感じました。講演などもされていたようですが、7年前に亡くなられたようで…機会があれば会いに行ってみたかったです。

 

個人的には「壱丁円札」を作った話が面白かったです。私も作ってみようかな。