ころまるんるん本棚

自己啓発・お金・ときどきスピリチュアルな本が好きな主婦のブログ

きょうだい子育ての本

こんにちは。ころまるです。

2人目妊娠中なもので、今日はきょうだいの子育てについての本を紹介します。

 

どうしたらうまくいく? きょうだい子育て (Como子育てBOOKS)

どうしたらうまくいく? きょうだい子育て (Como子育てBOOKS)

 

 

「Como」という雑誌の中で、子育てについて記事を連載しているそうです。

今回きょうだい子育てをテーマに専門家の方がそれぞれ意見を述べています。

たまに見ている「すくすく子育て」という育児番組にも出演している先生がいたりして、先生が喋っているかのようにイメージできました(笑)

 

きょうだい子育てについて、面白かった表現が

・下の子が生まれたら、上の子は親の愛情を全部取られたと感じる。例えば夫が本妻の他に愛人を作ったと思えば、本妻は「夫に裏切られた、愛情を全部もっていかれた」と思う

なんともわかりやすいです(笑)

 

そんな上の子にどう接したらいいのか?

というと、とにかく上の子を優先にするのが良いということです。

 

赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、上の子優先にする余裕なんてあるのか…?

自信はありませんが、参考になったのは

・上の子には「さびしい思いをさせてごめんね。でもママも疲れちゃって大変なんだ。だからもうちょっとがまんしてくれる?赤ちゃんが大きくなるまでママと一緒にがんばろう」と伝える

という部分。

ストレートな言い回しですが、変にひねった言い方をするより良いかもしれません。

正直に伝えれば子どももわかってくれるのかな。

 

完璧であろうとすると疲れてしまうので、適度に力を抜いて育児していけたらいいな~と思います。