ころまるんるん本棚

自己啓発・お金・ときどきスピリチュアルな本が好きな主婦のブログ

30代で人生の90%が決まる

↑本の帯に書いてあったアオリ文。ドキッとしました。

今回はこちらの本です。

 

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

 

 

著者は「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん。

「20代にしておきたい17のこと」など各年代へ向けた本も知られていますね。

ユダヤ人大富豪の教え」は今までに読んだことがあったのですが、当時はしっくりこなくて内容が記憶に残っておらず…今読み直しています。

 

ころまるは現在30代なので、本田さんからはどんなメッセージが送られているのかな?と思い読んでみました。

気になったのはこちら。

 

・自分の人生を変えられるのは30代まで

・自分と他人の必勝パータン・必敗パターンを知っておく(何をやったことでうまくいき、またうまくいっていないのか)

・セルフイメージをチェックする。どういう仕事をして、いくら稼いで、どんな所に住んで、誰と付き合っているのがふさわしいのか

・幸せの意味は多様化している。大切なのは自分にとっての幸せは何か答えを明確にしておくこと

・親は自分のシャドー。そのネガティブな自分をしっかり見ておく、感謝を伝える

・年齢の離れた人との友情をはぐくむ

・人との付き合いや新しいことを学ぶのにお金を惜しんではいけない

・人間は安定を求めるくせに、固定されるとそれはそれで退屈する

 

最後のポイントは最近、よく目につく内容です。

本当にそうだよなぁ…きっと私が自己啓発の本を読んだりしているのも、安定した環境にいるからなんです。

きっといざ不安定な環境に身を置いたら、不安になるんでしょうけれど。

人生に多少の不確定要素は必要なんだなあと思います。