ころまるんるん本棚

自己啓発・お金・ときどきスピリチュアルな本が好きな主婦のブログ

富かな生活を得る女子=富女子

「富女子宣言 20代女子が5年で1000万円貯める方法」(永田雄三さん)を読みました。

20代の働く女性や就職を控えた女子学生を対象に書かれている本なのかなと思います。

ころまるは30代の専業主婦ですのでその対象ではありませんが、参考になる部分もありましたので紹介します。

 

・自分がどうしたいのか、明確なイメージや目的を持つ

・節約より先に考えるべきは「稼ぐこと」

・1日にいくら儲けたいかを決め、その額を財布に入れて持ち歩く

・身近な5人の年収の平均が自分の年収になる

・うまくいかないことが起こったとき、自分の中に原因を探そうとするのをやめる

 (良い時のセルフイメージを維持する)

 

ただやみくもに「お金が欲しい!」と思っても、将来のイメージがはっきりしていないとどう行動して良いのかもわからなくなってしまいますよね。ころまるも、いついつまでに○○円稼ぐか、生活スタイルはどうしたいのか、考えているところです。(ぼんやりとは考えていますが、ここは明確にした方がいいと思います)

 

この本の著者は、20代で1000万円貯金→1000万円を頭金に不動産投資、を勧めています。著者自身が不動産投資に成功していますので、自然な流れだとは思いますが…不動産投資については一時期興味があって本を読んだのですが、リスクもありますので、そのあたりを踏まえて購入するかどうかよく考えた方が良いですね。

 

一番真似しやすそうなのはお財布に儲けたい金額を入れておく、ですがこれだけやってもすぐに収入UPするわけじゃないだろうなと思います。やっぱり勉強したり同志を見つけるなど行動が伴っていないと意味がないのでしょうね。

 

うまくいかなかったときに自分を責めてしまうことは、私自身よくあることすぎて…(汗)自責は精神衛生上良くないですし、感情と思考は分けて考える習慣をつけたいですね。