ころまるんるん本棚

自己啓発・お金・ときどきスピリチュアルな本が好きな主婦のブログ

子どもの小さなイタズラにイライラしないために

こんにちは。ころまるです。

 

現在1歳の子を育てていますが、歩くようになるとイタズラが増えてきました。

抽斗の中身を出してしまったり、ティッシュを延々と出したり…

抽斗にはチャイルドロックティッシュも手の届かないところに置けたらいいのですが、状況的に難しい時もあったりしてイタズラされてしまいます。

そんな時は子どもにイライラしてしまいますね。

ただ、1歳の子に怒りをぶつけても、子どもはなぜ怒られたのかわかりません。

「理由はわからないけど怒られた」「ママが怒ってて怖い」などの感情が残ります。

 

出来ることなら、怒るのではなく冷静に説明していきたいですね。

 

ということで、我が家はイタズラされた時に「証拠写真」を撮るようにしています。

イタズラ現場を発見した直後に、スマホでパシャリと撮るだけですが。

それだけでも一拍おいて感情的になるのを避けられます。

後で写真を見て「こんなイタズラしてたなぁ〜」と振り返るのも楽しいですよ。

 

例外として、明らかに高い所から落ちそうになっていたり、のんびり写真を撮っているような状況ではないこともあります。そんな時はまず危険を取り除きましょう。

危険のない範囲で、子どものイタズラを楽しむ余裕を持ちたいなと思います。